元喪女が過去を振り返るブログ

クズの自覚がある20代女子です 脱クズしたい

恋人ができて変わったこと(だだし遠距離

結論からいうと、普段の生活は、あんまり変わらない。

ただ、恋活しなくていいし、周りからの恋人がいないのか〜というプレッシャーからは解放されました。親には言っていないのでプレッシャーは続いておりますが。

付き合いはじめて遠距離なので、デートは月1出来たらいい方です。連絡不精なので、ラインももともと週一ペースです。世の中のギャルは毎日ラインできるのが信じられない。疲れてラインのやりとりが途絶えたら私は無駄に心配したり、空回りしてしまうので、疲れる恋愛はしたくないということで、割とこのペースと関係に満足しています。 多分、ちゃんと、恋人のこと好きです。

遠距離は続かない、っていうけれど、それは恋多き乙女や男性に関してだと思っています。私は…一度好きになったものは割とずっと好きでいられるタイプといいますか、飽きることはあるかもですが、思い出しては好き…ってなってしまったり、冷静にあ〜好きだったなと振り替えれたりするのでそこは向いていると思います。

どんな恋人か、 いい人です。好きです。 いい人ぶってるのかもと思ってしまうときもあるのですが、私もいい人ぶってるのでおたがいさまだよなあと思ったりします。いい人ぶってる自分も嫌いではないし、いい人な彼を好きなのではなく、いい人ぶってくれている彼も好きだと思っています。まだ今後どうなるかわからないけれど、いい人のままでお互い努めていける関係でいたいなあと思っております。

カップルなら気になる交わりについてですが、まあ月1で、付き合って数ヶ月なのでありません。別に赤ちゃん今は産みたいわけではないので構わないのですが、男性って基本したい?生き物かなあ…元モジョとしては、今後の壁となりそうです。

変わったこと。 ①遠距離なので特に日常生活は変わらない ②心の余裕ができた ③今の関係と今後、よりよくなってくよう努めるけど、やっぱり先が見えないので不安もある。

付き合いはじめても変わらずに自分は自分のままでいたいなと思います。

追加

キンプラにどハマりしている。 キンプラとは、、、、、キンプリの続編。プリティリズムレインボーライブの男の子バージョンのスピンオフ作品。まあ… 検索してください。 キンプリからのにわか勢にも関わらず、キンプリは5回キメました(4DX含む キンプラは4回。 先月までは毎週末見にいっておりました。全然脱オタはできてません。基本アレクがめちゃくちゃ好きですが、繰り返し見てるうちにルヰくんの切なさと尊さたるや、、奥が深い。 初見では面白すぎて笑えますが、徐々にハマる要素が深い。結局オーロラドリームから見直してますが、ルヰくんがあんなに簡単に飛んでるプリズムジャンプの伏線回収?ではないですけど、このプリズムジャンプは…!!!!!みたいな情報が錯綜しててキンプラはすごい…!とプリズムの煌めきに圧倒されております。 キンプリ、キンプラはいいぞ。皆さん見ましょう。

今日はこの辺で。

SNSがつらいという話

元喪女は友達付き合いが悪かったという過去を持っております。

最近はまともになりつつありますが、過去の友達が皆無なため、SNSができません。 ツイッターは大学とごく一部高校の人間関係ちょろり。Facebookなんてやった日には病みます。きっと小中の頃の人間に絡まれた日には死にたくなります。

優しく絡まれるんだったらいいじゃないの?と思われるかも知れませんが、コミュニケーションで悩まなかった彼ら彼女らに会って話すことなどないのです。昔のなにも答えを見つけられないまま努力不足で情けない自分がフラッシュバックし、更には今でさえ惨めな自分にも気づいてしまうわけで。というわけでさよならSNSライフ。

でも今の時代はなにかとインターネットで繋がる時代。わたしはインスタグラムをこそこそやっていました。ご存知の方も多いでしょうがインスタは基本的に写真をアップロードするSNSです。誰かのおしゃれな写真を見たり、自分もちょろりと写真載せてみたり、あとは見ず知らずの人の日記(ほぼ日というらしい)を見るのが好きでちょっとした写真のメモ代わりにちょこちょこやっていました。そしてそんな人達が羨ましくなり、欲に負け、ほぼ日も遂に4月から始めることにしました……。そうなるとやはりフォロワーを増やしたい。という承認欲求がフツフツと唐突に沸いてきたのです……。承認欲求というのは厄介で、なかなか満たされるものではありません。 とりあえずなけなしのフォロワーを見てみます。10名ちょっと。?減ってないか?!そこで気づいてしまったのは高校のころの友人がフォロ&フォロバから抜けているということ……なぜ……?顔の血の気がサーっと引いて泣きそうになりました。 もう既にここで凹みました。しかしめげずに再度フォロー。あとは高校のころ私に対してあたりの強くなかった優しいだろうクラスメイト(フォロワーたくさんいる)を2,3人フォローしました。なけなしの勇気です。これ以上ぽんぽんフォローしても、放置されたり、知り合いにブロックされる心の重さは底知れないので、根暗な私はSNSに確実に向いてない。ちょっとまた病みそうです。

ついでの話として、そのときに知り合いの知り合いの知り合いを渡り歩いてしまい、あらまあでてくる小学、中学のころのクラスメイトが。もう関わっていただきたくない人たちが、いるいる…しかもリアルが充実しているフォトがこれまたデロデロ載っているのです。まだインスタグラムは文章がながながとしてないのでいいのですが、Facebookとか(やったことはないですが)おそらく確実に耐えられないだろうなとひしひし思います。この一瞬で体力ゲージをごりごり減らされていてほんとに苦しい、なんなんだSNS…。憎き時代となりました。

当時mixi、ホムペと流行った時代がございました。私が高校生の頃です。まだまだ傷は残ったまま、友達付き合いも浅やかに、全然いろんな人に馴染めないままでした。その頃それなのに友達の付き合いで、ホムペを始めてしまいます。けれど足跡は全然増えない。そこで気づいてしまう。現実の人間との付き合いレベルは己は最低だと。前々から分かってはいたんですが、こうはっきり明確になるエピソードがあると、ぐっと自覚レベルはあがります。 とにかく、ある種友達が多いというのは学生時代のステータスのようなものです。言い換えれば、人気者、親しみやすい、人望が厚い。私はもちろん皆無なので、ホムペのひとりごとみたいな掲示板でふわふわしたことばかり書いていました。今もツイッターではそうです。許されているだろうか。 とにもかくにも今、とりあえず、ほぼ日がしたくて、フォロワーを増やしたくて、インターネット上くらいは、人気者になりたいと思っているのです。私は。あきらかに異常です。いや、正常ですよね。 しかしSNSはつらくてこれ以上どうこうできないので、矛盾を抱えている。そんな独白がしたかった記事です。

おしまい。おやすみ。 このブログも足跡特に増えないから私自身というものはまあそんなものなのだろう。

追記

SNSを始められないのは、学歴項目を入れたくないからという理由もある。優秀な高校からクソみたいな大学(ほんとに思ってる)に進学したので、なかなか堂々と大学名を名乗れない。なんだか学歴社会で生きている弊害も感じる。それ以前に性格が捻ている自分自身がいるけど。

恋人ができました

前回の日記を捨てたことにより脱喪女できたのでは!?とお思いかも知れませんが、特にただ、恋人ができただけです。もちろん正真正銘お相手は人間の男性です。ワンちゃんが恋人!とかいうオチでもなく。ちょうどよく年上。知り合ったのは街コンでした。そのあたりの雑〜な恋活話は、また後日洗いざらい更新するとします。

恋人はできても、まだそのお相手とそれらしいことは手を繋ぐことだけです。プラトニックラブ…。なので付き合ってる人がいるので喪女とは言えませんが、精神と肉体は半喪女状態と言えるのではないでしょうか。しかも遠距離恋愛になります。やばい。魅力がないとすぐ振られそうな気がしてならない。自分磨きうかうかしてられません…。

明日から4月ですね。3月は別れが多い季節といいます。逆に4月は新しい風が吹く。桜を待ち遠しく思いながら、花粉症に苦しめられつつも、、、なんかお付き合いも、お仕事も、頑張れたらなと思います…。遠距離恋愛したことないからほんとわからん…。いざとなれば私が彼のとこに飛び込み上京したりするのかなあ…。いかん、能力付けなければ。

遠距離恋愛をするプラトニック喪女が過去を振り返るブログになりそうです。 なんか字面が夢見がちで痛いな…。

とりあえずご報告と記録でした。来年度もよろしくお願いします。 おしまい。

日記を捨てました

お久しぶりです。あむです。 前に更新したのは、2016年になりますね。年が明けてしまいました。おめでとうございます。

タイトル通りです。先月思い切って捨ててしまいました。 捨てる前にざーっと読んでましたが、今の記憶の限り過去の己を下にまとめたいと思います。

中二 基本的に部活で病んでいる。途中からリボーンにどハマりする。12月、部活の試合後、怪我。左足靭帯損傷。リハビリの間、放課後部活に行かず図書館で読書の日々を満喫する。

中三 中二の頃と比べるとクラスが最悪。まあでも受験のことをメインに考えてるので、塾と学校とアニメとたまにする落書きとで日々は成り立っていた。たしかその頃のアニメだと思いますが、とらドラ!が今でも好きです。

高一から高三 志望校合格、しかし頭よい人たちのなかでほぼ底辺に位置することになる。俄なアニメオタクが加速。友達作ることに恐怖感を感じながらも部活のメンバーと日々仲ふかめる(?) 部活は中学の頃の子達と試合で会いたくなかったので、小学校からずっと続けていたものはやめ、運動部底辺なものに入部。(察してください) しかしながら、要領が悪いのか馬鹿なのか、新しく始めるスポーツだからか、2年になり、1年経験者(男子)にクソ舐められる試合をかまされたりする。今でも根に持っている。 勉強は文系に進学。数学まあまあ、生物なかなか、歴史普通、現代文超好き、古典クソ、英語がクソ。お前ほんと文系かと今でも思う。 一番アレ、ニコニコ動画にハマる。ボカロ全盛期。DECO*27が一番好きでした。弱虫モンブラン…とか。未だに好きなのは、みきとPです。またこの辺も記事書きます。 結果、人生左右するのであろう受験完全失敗。まあそもそも志望校への志望度が低かったのがだめでした。地元の国立見事におちる。今思えば東京方面の大学目指す勢いぐらいあっても良かったのではとも思う。って親に言ったら、そんなお金ないのでアホなこと言うな!!!と怒られた。先日の話。私の親は子供の選択肢広げてくれない貧乏人でほんとにひどい。まあ…この辺の話もわがままになってしまいますが…。後日記事にする案件としときましょう。

大学時代 これがいろいろあったんだ…。一番新しい過去の自分ですね。後日記事案件。 とにかく地元のCランかDランの私立に通う。 中学の頃の傷は言えたが、高校の頃の友達と比べてもクソ学歴なのでもう目標とかなかった。一番勉強してたのは中学三年生のときだったと言えましょう…。 大学といえば、飲み会!サークル!合コン!カレカノ!鍋パ!うぇーい!みたいな感じのイメージだと思いますが、私、暗いので、私なりにそうゆうの頑張ったつもりですが、…またこの話も今度記事にします。(誰に)

社会人 そして、今。 喪女、中小企業務め。事務員。ぽっちゃり体型。 目標はあります。ただ目標に対して動いてないのではとは自覚してます。

そんな日々です。

日記はもう捨ててしまったのですが、大体アニメの感想とか落書きとかが高校時代は多かったです。 勉強から逃げてたのですね。

実はちょっと漫画家になりたかったんですけど、話作る段階でクソなものしか出来なかったし、絵も構図も酷くて、かつ、伝えたいことなんてなかったのでやめました。やめる前に、原稿一作品くらいも出来たことないんですが。 まだ出来るんだったら間に合うかなあ。

小学校の時、卒業文集書いた将来の夢は、友達の夢をパクってイラストレーターって書いてました。あながち嘘でもないかも、今でもなりたいです。

まあふわふわとした夢と目標に思いを馳せて、また明日もなんとなく生きてきます。

関係ない話ですが、先週、ラ・ラ・ランド見てきました。夢を叶える気持ち少しわいた気がします。慰め程度でも。その後CD買っちゃって鼻歌でフンフンとテーマソング歌っちゃうくらいには良かったです。 個人的には、恋人同士で見るのはオススメしません。是非ともほんとの自分を見つめてくれる大事な人と見に行ってください。それが恋人ならよいですが。 喪女のあむ氏はお母さんと見に行きました。 恋人が出来ません。笑っちゃうよ~~~

明日からまた仕事。丁度日付が超えそうなのでこの辺で。おやすみなさい。

中二 1冊目 9ページ目

こんばんは。

最近、語彙力がないし、文章力もないし、思ったように上手く生きることができなくて、人生にがっくり来てる時期かもです。。。

前はそんなこと思いもしなかったし、考えもしなかった。それって要するに麻痺してたんだけどね、気づいちゃった。

そんなこんなで全然乗り気でない記事の更新です。更新なんてせずに中学の自分なんか捨て去ってしまえばいいのに。このブログを完遂して何が残るんだろう。今の自分自身が変わらなければ意味がない。

はい…。

『4/18 くもりのち雨

 今お風呂から出たとこです!ドラマ見た!主人公いじめられてるね!うはー…どうなるのか、面白い感じ。今日私が@@@ってばれた。いや、もとは私から話したんだけど、広められた。いうんじゃなかったなと思うよ。もー…。あ、部活今日なかった。よかった。うれしい。でも明日は…。鬱日だ。

喉痛いです。早く治したいです!

〈明日へのアドバイス〉喉早く治す。笑顔をなくさず、大きな声で話す!♡』

 

『4/19 はれ。

 はー、…(部活のメンバーがくそ嫌いだという個人的な内容なので略…)部活嫌い。なくなればいい。廃部になればいい。どーでもいい。もう仲良くなんてしたくない。うざ。学校、クラスは楽しいです。体育の集団行動が特に。

〈明日へのアドバイス〉朝読書の本を忘れない。ピアノ練習する。』

 

『4/21 くもり

 今日は部活でした。帰り道泣いてしまいました。みんなが集まってくれました。私の話を聞いてくれました。思うけど、みんな同情とかしてないんだろうなと思います。けど、そう思うと私に同情して?みたいな?……本音というのはわかりません。正直。みんなが集まってくれたのは、あとで私が泣いたってことを知らないメンバーに知らせて後で茶化すとか、みんなで無視するとか、私を見て、なにこいつ、とか、思ってるのかなとか、…同情はしてないと思う。

ほんと私は バカ みたいです。

今、自分にかける言葉は、本当バカじゃないのとか、はずかしいとか、ますます気まずいじゃんとか、あほ…とか、けなす言葉しか見つかりません。私のことあほとか思ってるのかなとか、…塾で会ったらたぶん、すごい、あたしに気を遣うと思います。複雑です。

 

『4/22 くもり

 案外普通に結末を迎えました。仲直りしました。

 まだまだ未熟だけど、今日で日記は終わりたいと思います。

 暇なときまた書きます。

   さようなら!  あむ

   (自画像?似顔絵のイラスト) 

 今日、部活に行きました。sちゃんとはいつも通り、ぼちぼち話す感じです。

 ほかのrちゃんも昨日塾で謝ってくれました。普通でした。

 なにかがそうさせた…。

 私が話すことをやめたことがいけないんでしょうか?

 それとも…私のことを嫌いだから…なんでしょうか?

 まだ複雑です。』

 

なんか、部活の帰り道泣いちゃったこと、今でもうっすら覚えてます。

面白いくらい泣いてて。どっかなんかの駐車場で。自転車に乗ってたのかな。

それで、帰り道同じ部活の私が大嫌いなみんなが集まってきて、なんであむちゃん泣いてるの?理由がわからないから話してって囲うんですよ…。何言ってんだよこいつら、とも思うんですけど、一見あまりにもみんな優しいトーンで話しかけてくれるからえぐえぐと心から思ってる事を聞き取れない声でポツリポツリと泣き声の合間に鼻水と格闘しながらしゃべりました。この日記に書いてるような悪口を省きつつ。

覚えてるのはそれだけ。

 

そもそも、私がハブられるきっかけは私自身全然気づけなくて、

今思えば、「部活メンバー全員とうまく関われなかったから」かなって思う。

素直なクソガキだったせいで社交辞令とか、一般的な人との関わり方がくそドヘタだった。自分でもどうすればいいかわからなくて、下手ににへらしても、仲のいい子には性格が案外きついってばれてたから、二面性がばれたんだと思う。きつい性格の中には優しさなんて一切ない。自分の損得わがまま好き嫌いそれだけだもの。今でも変わらない気がするあたり絶望的。

今は社交辞令も上辺だけの付き合いも覚えたから少し生きやすいけれど、私、親しい人、特に家族へのアタリが強いかなって今日反省したことがある。クズのくせに。自覚してるくせに。

 

結論として、ドクズな性格直していきたい。優しくなりたい。

 

昔から弱さと優しさを勘違いしてた。何も話さなければ、人に同意して流されて、悪口を言わなければ、優しい人間になれるんだと思ってた。

 

違うから。

今はわかったし、後悔たくさんしてる。

 

 あー落ち込んでる。

今日はこの辺で。おやすみなさい。

中二 1冊目 8ページ目 と 聲の形

こんばんは。全然痩せません。あむです。

ここ数日は台風やらなんやらでいろんなところが大変でしたね。

私は北海道のジャガイモとか玉ねぎがやられたのすごい悔しいです。おいしいもの、素晴らしいものは守られねばならない…。

今日の過去日記は中身ないです。

 

『4/14 ドラマ見てた!面白かった!

 今13時過ぎ…14時からは学校の行事コンサート…。嫌、なーんか嫌。一緒に行く人いないしね。さみしい子だわ私。消極的っていうの?まー…私いないって気づかなくてもいいわ別に。

☆(後日)

わー!みんなコンサート行ってないっぽいぞー!

mちゃんはショッピングモールで遊んでたっていうし、そこで同世代のサッカー部男子らに会ったっていうし!!

〈明日へのアドバイス〉部活がんばれ!宿題もやろう!』

『4/16 

 お腹痛いー!!!お昼のカレーライスがあかんかった。プロポーズ大作戦(というドラマ)見てた…!山ピーかっこいー!!!

そういえば噂してた班替えが今日だったー。正直、雰囲気が嫌。男子がなんか男子同士仲が悪い? 今日初めての選択英語の授業は、他のクラスの人と混合で席バラバラ。席あんまりよくないなー。選択授業、美術にしとけばよかった…英語担任の先生嫌いな奴だし…

〈明日へのアドバイス〉楽しい班になるよう頑張る。癇癪は避ける。トイレいこー…』

『4/17 

 気分はブルーーーーー。なんかどーんと落ち込んでる。

 なんか部活の時また今まで全然関係ないeさんが喧嘩売ってきた…嫌な雰囲気だった…私あの人らと向いてないんかね。家帰ってトイレの中で早く高校いってもー離れたい…なんて口にしてました。

高校合格のためにまずは、・出席すること。・授業に参加すること。・テストでいい点取ること。・提出物ちゃんと出す。目標立てれました!

あー明日の部活やだなっeさんと関わらんとこ…

〈明日へのアドバイス〉みんなと普通に接する。忘れ物しない。やることしっかりやる。うんっ。

あ、私塾の模試テスト、理科は100点だった…。おおー!前回は国語100英語80数学80理科88社会76だったからな、それよりいいといいな。』

 

関係ない話していいですか。

映画、聲の形の試写会に先日行ってきました。その感想を書かせてください。

漫画は既読組です。内容に少し触れた話をするのでネタバレ注意。

 話について。いじめって無邪気に起きるもんだなと思ったし、ちょっと自分の小学校のときと被せて見ちゃって最初はだいぶ苦しかった。そこから数年後、主人公の石田君がまた人との絆をつないでいく働きかけがあるんだけど、原作の映画撮ろうぜ!のノリがなく、まあそこは削って正解だとは思うけど、いやでもしかし現実的じゃない。みんな仲良くなっていく~なんて、一見私からしたら夢妄想話だもの。

私は中学の時の部活のメンバーのラインも連絡先すらも知らない。多分お互い仲良く友達になろうとも思えないからなんだけど。

嫌いな人って生きてて絶対存在すると思うの。あ、この人と気が合わないな、とか。こいつ自分の利益しかみてねーな、みたいな人。自分のことすごい可愛いと思ってんだろうなとか。恵まれた環境なのにそれ振りかざしてでも私やっぱり無理なのーとか言ってたり。昔から素直な子だった私は、友達にその嫌いな要素見つけると、無理嫌いって感情が沸いて、共感を得たいがためにほかの子にこの子のこういうところ無理うざいってしゃべってた。でも客観的に見て、小学、中学の時は、私の嫌いな特徴は私自身のそれだった。私かわいいーとは思ってなかったけど、親しい人、慣れた人に話す話は自分が気持ちよくなれる話ばっかりだった気がする。不平不満はすぐ口にするし、その癖大して人望人脈もない。あほうだ。

部活でハブられるようになってからは私はほぼほぼ無口になった。小学校の頃も別におしゃべりじゃなかったけど、中学に入っていろいろあってからは余計に。だって黙ってたほうが、賢く見られるし、悪い印象で人に嫌われることもなくなる。私は人と話すと嫌われてしまうのだからと。事実おそらく中学の同級生からしたら私の印象はおとなしい、だと思う。

無口になれば解決するなんてよくない方法を学んでしまった。

意思の口に出せない子ほど世の中でだめだと言われ、疎通のできない子ほど友達なんて存在せず、今にして思えば、その点育ち方、生き方間違えたなと思う。口先だけでも反抗して、自分の意志がある子ほど、個性があって人間らしいような気がする。あの頃の無口な私はただ空っぽに生きてるだけの中学生だった。楽だったけど、余計友達だった子からは嫌われて、そんな嫌われてる自分のことが嫌いで死にたいなっていつも思ってた。死にたい、なんて思うのは、思春期特有の中二病が半分あるかもだけど。

 

話は戻りますが、聲の形、石田君も西宮さんも自分自身や周りの人間のこと大切な反面嫌いだと思う部分、でも向き合いたいと思う気持ち、感情が擦れて跳ねて押しつぶされてもみくちゃになってぐったり項垂れて、でも涙を流して前を探して生きていく。そんな様子がしっかり上映されてました。人間同士の意思疎通、分かり合って繋がるってこんなに難しいもんだっけってくらい、そこは細かいくらい現実そのもの。その点夢妄想味はない。そこがよかった。

なんか私はずっと泣いてみてた。共感したとか軽い言葉にはしないけど、聲の形はいじめっ子といじめられっ子が仲直り~とかいう単純なストーリーでは決してない。また、主人公のためだけの話ではなくて、多分誰もが燻ったことのあるストーリー。私たちも話の一員になれる。

映画での見どころは、原作同様いろいろな人の感情の動きを上手に動かしていて、その動き。背景もさすがの京アニで美しい。あとはキャストの演技も文句なしに違和感がなくてよかった。話の構成もよく2時間で収めたと思うくらい、よかった。とにかく見て、苦しんでほしい。

 

なんかでもずっと苦しくて泣きっぱなしの映画だった。泣きすぎて頭痛かった。でも試写会終わった後、拍手喝采だった。よくぞ映画にしたっ。ってなもんで。なんかたくさんの人にもっとこの苦しい思い味わってほしい。

 

あとおすすめ要素は永束くんとマリア。癒しです。

あー言葉にうまくなんないな、雑文ごめん仕事疲れた明日も仕事だ。

ちょっとだけでも人間が好きになって

明日を迎える。

 

そんな映画?語彙力が足りませんね。

適当書きました。

疲れました。以上感想とします。

 

はー…今は私、友達の嫌いなところも受け入れて、付き合って行けてるつもりではいます。人間として生きるのって難しいね。

とにかくお休みなさい。

中二 1冊目 7ページ目

おはようございます。夢見が悪くて日曜に早起きしてしまったので、更新。

『4/13 

 歌番組見てるよっ!うわ゛ーのど痛っ!←歌ってる。

 今日のクラスでは~…(だれだれがこうだとかの話)

 携帯もってないから、携帯での話されると黙っちゃうよ…。他の子のグループちゃん達と仲良くしようかな…。

 IさんとHちゃん2人して私を知らんぷりして学校のイベントコンサート行くって…ああうざー。

★ちゃんと◎ちゃんが放課後に先生たちといたよー。しゃべってて一緒に帰ってた…。なんでかというと…

「ちかん」ぽそっ  え゛!?   「しーっ」…だって。秘密…。

(★さんか◎さんかどちらかが耳打ちで教えてくれた)

 痴漢被害があったとかなんとか前に噂があったんだけど、★さんだったんだ…。わー…。

〈明日へのアドバイス〉日記は少しでいいのー。がんばれ自分。』

 

ここで★ちゃんについて、少しざっくり語ろうと思います。

★ちゃんは、気が強くて、中学生のころ、荒れてる組の子達の一人でした。要するに生活指導をしょっちゅうされてるような子で、ヤンキーギャル入ってる?みたいな感じでした。スカートも短くて、ちょっと化粧なんかもして、あとなんか中学校に入ってから胸がしっかりあった…なんて変な記憶が残ってます。なんでこんな★ちゃんについて語りだすかというと、初めての友達だったからです。みなさんは初めての友達、覚えてますか????…今は全然関わりないんですけど。

保育園に私は通っててそのころから友達でした。よく遊んでいて、もう一人ミッシェリーちゃんだったかな、外人の女の子。いつも3人でした。小学校にあがるとき、★ちゃんが私のお家の近所に引っ越ししてくることが分かって、同じ小学校区になり、同じ方向なのでいつも一緒に帰ってました。人生で初めて喧嘩したのは小2の頃、この子とです。なんかしょうもないことで私だけ泣きじゃくってた記憶があります。中学から喧嘩しなくなったので、人生で唯一ちゃんとした喧嘩は多分これだけです。

けれど、私も大人しい子なので、この子に付いてく一方で、★ちゃんもつまらないってわかり始めたんでしょう。なんだか学年が上がるにつれ、親しい子がお互いに変わっていきました。★ちゃんは元気だし、たまに人の話聞かない時もあったけど、明るいので派手な(今考えてみると将来派手ヤンキーになる田舎特有の明るい)女の子たちといました。私もスポーツ少年団?クラブ?に入ったので距離もそれぞれ離れていきました。

私も向こうもきっとお互いの違いにちゃんと気づき始めた。中学のとき学校では、ほぼほぼ一緒に肩を並べて一緒にいることはなくなりました。クラスも三年間分かれてたし。でもたまに、やっぱり家がまあまあ近いから、学校からの距離はあったので最後帰り道、一緒になれば向こうから、よっ!なんて声をいつも私がかけられて、しゃべったりはしてたんですよね。野球部のチャラそうな先輩が好きで一緒になんかしたみたいな話とか聞いたような気がします。私に向かって、相変わらず頭でっかちだけど、たまにあむちゃんと話すのは嫌いじゃないよとか言ってたような気がします。私からしたら、★ちゃんが自由奔放すぎる。逆にうらやましくもありました。胸がちゃんとあったのは、★ちゃん初体験早かった系です。ちゃんと聞いたわけじゃないけど、そんな噂あったのできっとそう。

私は、頭軽くて高校にちゃんと行けたのか未だにはなはだ疑問な★ちゃんのこと嫌いじゃないです。裏表はっきりしてるし、わがまま気質強いかもだけど。今もし会ったら多分私ばかりダメ出しされそうな気がするけど。

大学時代、近所のコンビニで私バイトしてた時、3回ぐらい見ました。なんか酔ってべろべろで彼氏と居て幸せそうでした。やっと同棲するんだ♡なんて言ってました。おめでとう…今でも幸せだといいな。

なんか過去話書いててナルト読んでる気分になってきた…

ちなみに今の私の友達に小学校の頃と中学校の頃の子はいません。悲しいなあ…(^^) 

 

今日は用事あるのでこの辺で。

特にオチなどなく。

 

いい一日を。