喪女が過去を振り返るブログ

クズの自覚がある20代女子です メインは昔書いてた日記

中二 1冊目 9ページ目

こんばんは。

最近、語彙力がないし、文章力もないし、思ったように上手く生きることができなくて、人生にがっくり来てる時期かもです。。。

前はそんなこと思いもしなかったし、考えもしなかった。それって要するに麻痺してたんだけどね、気づいちゃった。

そんなこんなで全然乗り気でない記事の更新です。更新なんてせずに中学の自分なんか捨て去ってしまえばいいのに。このブログを完遂して何が残るんだろう。今の自分自身が変わらなければ意味がない。

はい…。

『4/18 くもりのち雨

 今お風呂から出たとこです!ドラマ見た!主人公いじめられてるね!うはー…どうなるのか、面白い感じ。今日私が@@@ってばれた。いや、もとは私から話したんだけど、広められた。いうんじゃなかったなと思うよ。もー…。あ、部活今日なかった。よかった。うれしい。でも明日は…。鬱日だ。

喉痛いです。早く治したいです!

〈明日へのアドバイス〉喉早く治す。笑顔をなくさず、大きな声で話す!♡』

 

『4/19 はれ。

 はー、…(部活のメンバーがくそ嫌いだという個人的な内容なので略…)部活嫌い。なくなればいい。廃部になればいい。どーでもいい。もう仲良くなんてしたくない。うざ。学校、クラスは楽しいです。体育の集団行動が特に。

〈明日へのアドバイス〉朝読書の本を忘れない。ピアノ練習する。』

 

『4/21 くもり

 今日は部活でした。帰り道泣いてしまいました。みんなが集まってくれました。私の話を聞いてくれました。思うけど、みんな同情とかしてないんだろうなと思います。けど、そう思うと私に同情して?みたいな?……本音というのはわかりません。正直。みんなが集まってくれたのは、あとで私が泣いたってことを知らないメンバーに知らせて後で茶化すとか、みんなで無視するとか、私を見て、なにこいつ、とか、思ってるのかなとか、…同情はしてないと思う。

ほんと私は バカ みたいです。

今、自分にかける言葉は、本当バカじゃないのとか、はずかしいとか、ますます気まずいじゃんとか、あほ…とか、けなす言葉しか見つかりません。私のことあほとか思ってるのかなとか、…塾で会ったらたぶん、すごい、あたしに気を遣うと思います。複雑です。

 

『4/22 くもり

 案外普通に結末を迎えました。仲直りしました。

 まだまだ未熟だけど、今日で日記は終わりたいと思います。

 暇なときまた書きます。

   さようなら!  あむ

   (自画像?似顔絵のイラスト) 

 今日、部活に行きました。sちゃんとはいつも通り、ぼちぼち話す感じです。

 ほかのrちゃんも昨日塾で謝ってくれました。普通でした。

 なにかがそうさせた…。

 私が話すことをやめたことがいけないんでしょうか?

 それとも…私のことを嫌いだから…なんでしょうか?

 まだ複雑です。』

 

なんか、部活の帰り道泣いちゃったこと、今でもうっすら覚えてます。

面白いくらい泣いてて。どっかなんかの駐車場で。自転車に乗ってたのかな。

それで、帰り道同じ部活の私が大嫌いなみんなが集まってきて、なんであむちゃん泣いてるの?理由がわからないから話してって囲うんですよ…。何言ってんだよこいつら、とも思うんですけど、一見あまりにもみんな優しいトーンで話しかけてくれるからえぐえぐと心から思ってる事を聞き取れない声でポツリポツリと泣き声の合間に鼻水と格闘しながらしゃべりました。この日記に書いてるような悪口を省きつつ。

覚えてるのはそれだけ。

 

そもそも、私がハブられるきっかけは私自身全然気づけなくて、

今思えば、「部活メンバー全員とうまく関われなかったから」かなって思う。

素直なクソガキだったせいで社交辞令とか、一般的な人との関わり方がくそドヘタだった。自分でもどうすればいいかわからなくて、下手ににへらしても、仲のいい子には性格が案外きついってばれてたから、二面性がばれたんだと思う。きつい性格の中には優しさなんて一切ない。自分の損得わがまま好き嫌いそれだけだもの。今でも変わらない気がするあたり絶望的。

今は社交辞令も上辺だけの付き合いも覚えたから少し生きやすいけれど、私、親しい人、特に家族へのアタリが強いかなって今日反省したことがある。クズのくせに。自覚してるくせに。

 

結論として、ドクズな性格直していきたい。優しくなりたい。

 

昔から弱さと優しさを勘違いしてた。何も話さなければ、人に同意して流されて、悪口を言わなければ、優しい人間になれるんだと思ってた。

 

違うから。

今はわかったし、後悔たくさんしてる。

 

 あー落ち込んでる。

今日はこの辺で。おやすみなさい。